2015年01月17日

【茶葉の購入レビュー】リプトン「サー・トーマス・ダージリン」

tea_01.jpg

こんにちは。つけ髭ハリーです。 冬の寒い時期に温かい紅茶を淹れると心も体もほっとしますよね。 紅茶にはストレスを和らげて、リラックスする効能もあります。

さて、今回はリプトン「サー・トーマス・ダージリン」の購入レビューです。 ダージリンを購入するのは久しぶりなので、楽しみです(^^) リプトンといえば、イエローラベルのティーバッグの印象が強いですが、リーフティの紅茶缶もあるみたいですね。 購入したお店はリプトン公式オンラインストアさん です。

まずは包装などをチェック

package_01.jpg

商品は注文してから一週間かからないうちに到着しましたので、発送は迅速にご対応いただきました。

package_02.jpg package_03.jpg

商品は紙にくるまれており、さらに本体はプチプチ君で梱包されています。 段ボールもしっかりとした養生ですが、あまり大きくないため嬉しいですね。 とても丁寧な梱包が好印象です。

茶葉の入った紅茶缶をチェック!

package_04.jpg

紅茶缶は黒を基調とした重厚な雰囲気に、ブロンズ・紺色があしらわれており、落ち着いた雰囲気で高級感があります。 立方体に近い形状で、側面の角は丸みを帯びていて、かわいらしさも感じます。

package_05.jpg

紅茶缶の上部には、リプトンの創始者であるトーマス・リプトン氏の肖像と名前がクラシカルに描かれています。 「紅茶の定番」であるリプトン・シリーズとは一味違ったプレミアムな紅茶が、今回紹介しているサー・トーマス・シリーズの紅茶とのことです。

スプーンですくいやすい反面、開けづらいフタ
package_06.jpg

茶葉は最大で1cm程度のサイズです。 フタの開口部が丸形で大きいため、スプーンで茶葉をすくいやすいのは大変嬉しいです。 しかしその反面、フタが固く、素手では開けるのが難しく、スプーンなどを使わなければいけないのは少し残念です。。

早速、リプトン「サー・トーマス・ダージリン」を味わってみる

tea_02.jpg

では早速、リプトン「サー・トーマス・ダージリン」をストレートティで味わってみました。 紅茶のシャンパンとも呼ばれるダージリン特有のさわやかな香りがよいですが、落ち着いた上品な風味が特徴です。フルーティな要素は若干抑えられており、その分エレガントという印象です。 今までレビューしてきた他のダージリンと同様に、水色は彩度が低めなやわらかブラウンでした。 これはダージリンの特徴なのかと最近は思ってきました。

味の方はというと、渋みがやや強めな印象で、紅茶の風味豊かな味わいは気持ちが豊かになります。 芯の効いた上質な味わいが口いっぱいに広がり、とてもおいしいです。 ダージリンはいかにも紅茶らしく、クセの少ない味で誰にでも飲みやすいのが個人的には大きな魅力だと思います。

リプトン「サー・トーマス・ダージリン」

今回購入したリプトン「サー・トーマス・ダージリン」 は、100g入りで税込¥1,512、購入したお店はリプトン公式オンラインストアさん です。 迅速な対応と丁寧な梱包はとても好印象で、さすがは紅茶の定番メーカーであるリプトンの公式ショップかなと感じました。他のシリーズもいずれ試してみたくなりました♪

STL ダージリンリーフティー 100g

価格:1,512円
(2015/1/17 20:04時点)
感想(0件)


posted by Harry at 20:07| Comment(0) | 茶葉・ティーバッグ